マイケルクリゾー(Michal Krizo)優勝!Empro Classic Pro 2023のオープンボディビル結果を解説

2023年6月17日、Empro Classic Proが開催されました。

今回はEmpro Classic Proのオープンボディビルの結果と上位選手のインスタを紹介していきます。

是非フォローしてトレーニングのモチベーションアップにつなげていただけたら幸いです。

目次

Empro Classic Pro 2023の結果

Empro Classic Pro 2023のオープンボディビルの結果は以下の通りになりました。

以下、各選手の講評とインスタを紹介していきます。

【1位】Michal Krizanek (Michal Krizo)

https://www.instagram.com/p/CtuaxZaNkJW/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

優勝したのはマイケルクリゾー(Michal Krizo)

マイケルクリゾーの良さでもあるシンメトリーさが際立った今大会。他選手で彼のバルクにかなう者はおらず、加えてストラクチャーの強みが遺憾なく発揮されていました。(顔が小さいのでトータルパッケージの完成度が更によく見えました。)

2位以下の選手と比べても圧倒的な優勝になりました。

自身のインスタグラムに載せている動画からわかる通り、コンディションはまだまだ改善できる仕上がりでした。特に意識していないときのミッドセクションはぼやけてしまう傾向があり、オリンピアに向けて弱点が浮き彫りになりました。

▼▼ただ今、マイプロテインでホエイプロテイン(1kg)が6,390円→2,650円で購入可能!!▼▼

あわせて読みたい
【2024年4月】マイプロテインの最大セールはいつ?一番安い買い方とおすすめ一覧を紹介! この記事では、2024年4月現在の最新セール情報やマイプロテインを最も安く買える年間スケジュールを紹介します。 マイプロテイン初回購入お得セットや割引コード情報も...
[st-mcbutton url=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3T8HCB+912P2Q+45DI+BW0YB&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.myprotein.jp%2F” title=”プロテインをお得に購入する” rel=”” webicon=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#29B6F6″ bordercolor=”#4FC3F7″ orderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”100″ width=”60″ webicon_after=”st-svg-chevron-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=””\セール開催中!/” beacon=””][/st-mcbutton]

【2位】Andrea Presti

https://www.instagram.com/p/CtpL47wM5dY/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

2位はAndrea Prestでした。

マイケルクリゾー(Michal Krizo)がサイズで大きく上回っているため、Andrea Prestが勝つにはコンディションを合わせてくる必要がありました。

しかしコンディションも皮1枚のところまで仕上がり切れておらず、マイケルクリゾー(Michal Krizo)のサイズとストラクチャーにかないませんでした。ミッドセクションはマイケルクリゾー(Michal Krizo)よりも優れていたように感じたので、コンディショニング次第で優勝はそう遠くないでしょう。

インスタでは「2位という結果に満足している」と述べており、感謝を表していました。

【3位】Wellington Fernando Baptista

https://www.instagram.com/p/CtrJwtoIhNC/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

3位はWellington Fernando Baptistaでした。

自身のインスタにアップしている動画を見るとわかる通り、コンディションが素晴らしく大きく加点されたと考えられます。

サイズは自身よりも下位の順位の選手の方が大きい様子が見受けられたため、サイズアップが今後の課題になりそうです。特に下半身のサイズを改善する必要があると感じました。

自身のインスタで大会結果や関係者に感謝の言葉を述べており、今後の成長に期待が持てる選手の一人です。

以下ビッグラミーに関する記事も載せていますので、是非一読してみてください。

あわせて読みたい
ビッグラミー(Big Ramy)引退の噂は本当?なぜ勝てないか分析してみた ビッグラミーは以前、2022年で現役引退をほのめかしていたことから、近い将来引退の噂が立っています。 今回は2023年のビッグラミーの動向とミスターオリンピア2022、ア...

【まとめ】マイケルクリゾー(Michal Krizo)、オリンピアでの仕上がりにさらに期待が高まる

Empro Classic Pro 2023はメジャーな大会ではないため、マイケルクリゾーの独壇場になりました。

個人的には大会の盛り上がりを見ても、ボディビルの競技の特性上、ネームバリューがある選手は強いなと再確認できました。

今回は圧倒的でしたが、ネームバリューという色眼鏡で見てしまうのは審査員も同じだろうと、そんな気持ちになる大会でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事の編集部

『フィットネスで明日への輝きを』をテーマに発信している、総合フィットネスメディア。 月間数万人以上のユーザーに向けて、「サプリメント」から「最新ボディビル情報」まで、最高のトレーニングライフを提供するために、毎日コンテンツを制作中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次